King Gnu(キングヌー)の人気曲ファンが好きな曲厳選5曲

音楽

LINEモバイル

King Gnu(キングヌー)といえば2019年で一番熱いバンドでしょ。

2019年も半分終わりましたが、いよいよ勢いを増してきたKing Gnu。自分の会社でも好きだって人が何人も現れ始めました。。。

この記事を読んでいる人の中にも今まさにKing Gnuが気になってる人も多いんじゃないでしょうか?

King Gnuの沼にハマった僕が沼の中から人気曲、おすすめ曲を紹介しちゃいます!

King Gnu(キングヌー)☜読み方だけでもおさえとけ!! 2019年ブレイク必至のバンド
2019年に大ブレイクし2020年も超大人気のバンドKing Gnu。ところで「King Gnu」って読めますか?すごく人気なバンドなので読み方だけでもおさえておきましょう。




King Gnu(キングヌー)で好きな曲ベスト5

King Gnuの楽曲はどれもセンスフルで良い曲ばっかりです。

その中でも特に僕が好きな曲を紹介します。

キャッチーな曲が多いのでこれからKing Gnuを聴き始める人にもおすすめです!

5位 It’s a small world

君の世界に僕も生きられるのならそれは

素敵なことでしょう

MV

King Gnu – It's a small world

不思議な雰囲気のMV。MVに出演している奇妙な男はボーカル&キーボードの井口理さんが演じています。

まるで、映画「MASK」でジムキャリーが演じた主人公「スタンリー・イプキス」のようなルックスの特殊メイクをしており奇妙な見た目です。

そしてサビでヘンテコなダンスをします。

2番では更に別のキャラも登場します。

そして最後には何と。。。

歌詞の世界観がすごく好きです。

4位 Prayer X

溢れ出した涙のように

ひと時の煌めく命ならば

MV

King Gnu – Prayer X

やっぱりMVに引き込まれる曲です。

ちょっと気持ちの悪い画風ですが、なんだか観てしまう。

フジテレビ“ノイタミナ”アニメ『BANANA FISH』のエンディングテーマとして書き下ろされました。

LIVE

YouTube

哀愁漂う井口さんの歌声がいい味出してる一曲。

3位 Sorrows

優しい嘘をついてくれよ

現実は残酷だもの

これはアルバム『Sympha』に収録されています。

速めのBPMで進む軽快な一曲。

セッション

YouTube

LIVE

King Gnu Sorrows

この曲は歌も良いですが新井さんのベースのフレーズもかっこよくて好きです。



2位 白日

朝目覚めたらどっかの誰かに

なってやしないかな なれやしないよな

坂口健太郎さん主演の日本テレビ系土曜ドラマ『イノセンス冤罪弁護士』の主題歌。

MV

King Gnu – 白日

自分がKing Gnuを好きになったきっかけの一曲。

歌い出しから鳥肌もので、悩んでいる人を包み込んで許すような、それでいて背中を押すようなメッセージ性の強い歌詞。

曲調はロック、R&B、ラップ、音もギター、ベース、ドラムのバンド要素に加えピアノ、サンプラーいろんな要素が混ざって見事に調和してる。

まさにオーケストラみたいな感じ。

MVがモノクロってのもハイセンス。

始まりから終わりまですごくかっこいい一曲。

1位 Slumberland

所詮ロックンローラーは

愛と人生しか歌えないんだ

脳死状態で生きてる人々に訴えかけるかのようなメッセージ性の強い歌詞。

MV

King Gnu – Slumberland

MVで映像を観ながら聴いていると、King Gnuは目を覚まさせている側なのか、洗脳する側なのかよく分からなくなります。
それが狙いなのかな?

映像もファッションも全てがオシャレでかっこいい。

サウンド、歌詞、歌、MVどれをとっても最高で、僕はこの曲が一番好きです。

LIVE

Slumberland / King gnu @Rock AX

LIVEでもやっぱりかっこいい!

King Gnu(キングヌー)で好きな曲(番外編)

1位 ロウラヴ

ロウラヴは前身バンドSrv.Vinci時代の楽曲。

King Gnuの曲とは雰囲気がちょっと違いますよね。常田さんのファッションやルックスに共通点があるからか、ACIDMANにインスパイアされてるんじゃないかと感じています。

初期からやっている曲ではありますが、やっぱりカッコ良い。

MV

Srv.Vinci – ロウラヴ

LIVE

King Gnu ロウラブ

King Gnu(キングヌー)の沼にハマれ!

素晴らしい楽曲がいっぱいのKing Gnu。
この機会に是非King Gnuの世界へ!