King Gnu(キングヌー)☜読み方だけでもおさえとけ!! 2019年ブレイク必至のバンド

音楽

LINEモバイル

むげんです。

King Gnu(キングヌー)って知ってます??

僕は最近King Gnuにめちゃくちゃハマっていて、暇さえあればずーっとKing Gnuの曲を聴いています。

King Gnuでオススメの曲はこちら☟

King Gnu(キングヌー)の人気曲ファンが好きな曲厳選5曲
2019年に大ブレイクした、泣く子も黙るハイセンスミクスチャーバンド「King Gnu(キングヌー)」。King Gnuのおすすめ曲やファンに人気の曲ベスト5を厳選してお届け。

頭の中でもずっとループされてしまって気を抜いたら会社でも口ずさむレベルです。

Open your eyes. Open wide mind♪( ´θ`)

『耳から吸い込むタイプのシ●ナー』と称され中毒になる人が続出です。

最近仕事も忙し過ぎてきついので、出来れば聴きながら仕事したいくらいです。

今回はそんなセンスの塊といっても過言ではないKing Gnuの魅力に迫ります。

King Gnuって何?!

『King Gnuって何?』だって?

あっそっか、King Gnu知らないのね。

えっKing Gnu知らないんですか?

しょうがないなぁ、簡単に紹介しますね。

King Gnu

オフィシャルサイトhttp://kinggnu.jpより引用

アー写がオシャレ過ぎてヤバい_:(´ཀ`」 ∠):笑

てか、この髪型…前衛的過ぎん??笑

※ジョジョの奇妙な冒険第4部より引用

既視感あったけどこれだ!仗助だ(*´꒳`*)

僕は好きですよ( ^ω^ )

King Gnuは期待を裏切らない

突如として現れた、音・ビジュアル共に圧倒的オリジナルセンスと完成度を誇るトーキョー・ニュー・ミクスチャー・ スタイルバンド

オフィシャルサイトhttp://kinggnu.jpより引用

オフィシャルサイトのキッチコピーが何だかすごいけど、まさしくコレ。

曲を聴いたらわかりますよ。

まさにセンスの塊…。

とりあえず、坂口健太郎さん主演の日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス冤罪弁護士」の主題歌になった『白日』を聴いてみて下さい。

King Gnuのキラーチューン「白日」

歌い出しから鳥肌もの!!

悩んでいる人を包み込んで許すような、それでいて背中を押すようなメッセージ性の強い歌詞。

曲調はロック、R&B、ラップ、音もギター、ベース、ドラムのバンド要素に加えピアノ、サンプラーいろんな要素が混ざって見事に調和してる。

オーケストラみたいな感じ。

MVがモノクロってのもハイセンス。

始まりから終わりまですごくかっこいい一曲。

ちなみに何故か勘違いする人多いけど「しろめ」じゃないよ「白日だよ」!笑

1つだけどうしても伝えたい!

白日は特にサビが良いですよね。

歌詞から与えられるイメージは彼らの故郷長野県の雪景色を彷彿とさせます。

「めっさーらに生まれ変わって」♪( ´θ`)

ん?めっさーら?

メッサーラ ドラゴンクエストVより

こいつに生まれ変わるのだけはやめた方が良い!笑

ってすみません。

でも聞こえますよね?メッサーラって?

King Gnuのメンバー

常田大希(Gt.Vo.)

勢喜遊(Drs.Sampler)

新井和輝(Ba.)

井口理(Vo.Key.)

東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。

メンバーチェンジを経て現メンバーとなり、2017年4月にバンド名をKing Gnuに変更し精力的に活動中。

ボーカルが2人いますがイメージとしては、常田さんがラップっぽいフレーズや低音のパートを歌い井口さんが主旋律を歌っていることが多いです。

しかしFLASH!!などはどちらかというと常田さんがメインボーカルを務めるなど、基本的に何にも縛らなれない自由なスタイルと言うイメージ。

King Gnuの読み方は「キングヌー」

KingGnuってどう読むの?

「きんぐぐにゅ?」

『King Gnu』は「キングヌー」と読みます。

ちなみに前身バンドは『Srv.Vinci』「サーヴァヴィンチ」と読みます。


インディーズ時代、前身バンドでリリースした『Mad me more softly』はすでにソールドアウト。超レアなアイテムになっています。
Amazonにもないし、ヤフオクでも高額取引されてしまってて買えませんでした。。。

King Gnuの冴え渡る楽曲たち

King Gnuはミクスチャーバンドですが、ジャンルレス、ボーダレスなサウンドで聴く人を魅了して行きます。

Slumberland

脳死状態で生きてる人々に訴えかけるようなメッセージ性の強い歌詞。MVで映像を観ながら聴いていると、King Gnuは目を覚まさせている側なのか、洗脳する側なのかよく分からなくなります。

それが狙いなのかな?

映像もファッションも全てがオシャレでかっこいい。

この曲はメインボーカルは常田さんです。

Prayer X

やっぱりMVに引き込まれる曲です。

ちょっと気持ちの悪い画風ですが、なんだか観てしまうんですよね。

フジテレビ“ノイタミナ”アニメ『BANANA FISH』のエンディングテーマとして書き下ろされました。

Flash!!!

「今しかねぇぞ、やっちまえ」

というシンプルなメッセージですが、King Gnuが歌うとまたハイセンス。

MV中変なCGとアニメーションがちょいちょいフラッシュバックします。

それもまた「リスクを恐れるなやっちまえ」だっだり「誰かが決めた本物か偽物かなんて大した問題じゃねえ」というメッセージに思えます。

この曲もリードボーカルは常田さんですが、井口さんが歌うBメロもサビのように感じます。

というかこの曲Aメロをずっと歌っていて、その間常田さんがメインボーカルなんですよね。

楽曲の構成的にもちょっと変わっていて面白いです。

Tokyo Rendez-Vous

これはKing Gnuとしての1stアルバムに収録されていて、そのアルバムのリード曲になってます。

走り出す山手に飛び乗って
ぐるぐる回ってりゃ目は回る
隣のあんた顔も知らねえ
溢れかえる人で
前も見えねえんだぜ
トーキョー

Tokyo Rendez-Vous/King Gnu

この曲も、東京を風刺しているようなメッセージが印象的な曲です。

拡声器を持って電車に乗り込んでくる常田さんがすごいかっこいい。

無表情なサラリーマンの集団に囲まれながら常田さんが歌っているシーンがなんだか色々考えさせられます。

この曲の名残りなのか、King Gnuはライブでも拡声器使ってます。

マイクよりはちょっと聞き取りづらいけど、やっぱりパフォーマンスとしてはかなり良い。

ビジュアル的にも良いし、何だかんだ彼らの活動の節々に見え隠れする”革命”と言うイメージにぴったり。

拡声器で歌うって言うのは僕の中では→SCHOOL←の矢野さん以来久しぶりに観ました。

かっこいいよなあ、拡声器。

King Gnuは今年いちばん波に乗っているバンド

King Gnuは今年確実に流行ることが約束されていて、今いちばん波に乗っているバンドという事は間違いありません。

King Gnuは今年の1月に2ndアルバムが出たばかり

King Gnu 2nd ALBUM
Sympa

King Gnuの2ndアルバムはつい先日1/26に出たばかりです!

音楽業界ではかなり注目を浴びており、

今年は既に

  • サマソニ
  • RISING SUN
  • アラバキ

などなどフェスにもかなり出演が決まってます。

情報通の人からしたら「King Gnu?5年前から知ってるよ!」(嘘つけ!)ってくらい既にキテるバンドです。

ほんと、普通にバズってます!!

でも音楽をあんまり聴かない人にはまだまだこれから。今年中にもっともっと流行っていくでしょう。

King GnuはMステにも既に出演済み

実は2月22日にはMステにも出演しています。

ボーカルの井口さんはオープニングで暴れながら階段を駆け下りたり、常田さんはCM前の提供バックで変顔をしていました。

曲もSlumberlandを演奏。King Gnuらしいパンチの効いたメッセージを伝えてきたようです。

※Slumberland/King Gnuより

MVだとこんな顔ですが、Mステでも…

これはすごい…

Twitter

また観たいので出禁にならないことを願います。

King Gnuは井口さんがとにかく面白い

変顔の件で十分伝わったと思いますが、井口さんがほんと面白いです。

井口さんが変なことをしている動画がYoutubeに結構ありますww

※Flash!!!/King Gnuより

歌ってる時は滅茶滅茶カッコいいのになぁ。笑

井口理さんについてもっと知りたい方はこちら☟

King Gnu(キングヌー)のボーカル「井口理」の年齢・出身・好きなアーティストまとめ
井口理(いぐちさとる)さんは2019年にブレイクした、泣く子も黙るハイセンスミクスチャーバンド「King Gnu(キングヌー)」のカリスマボーカル。キーボードも担当している。井口理の年齢、身長、血液型、出身地、好きなアーティストについて。

King Gnuのリーダー常田さんのセンスが半端ない!

ハイセンスなKing Gnuをまとめ上げるリーダー常田さんのセンスが半端ない事は言うまでもありません。

King Gnuは米津玄師と交流がある

米津玄師さんのアルバム「BOOTLEG」に収録されている『爱丽丝(ありす)』に共同プロデュース・アレンジ・ギターで常田さんが参加しています。

millennium parade始動

「世界から見た東京の音」をテーマに、常田が所属するクリエイティブチームPERIMETRONが総合演出を務める。

3Dビジュアルを用いた映像演出やサラウンドを駆使した音響演出を取り入れながら表現を追求していくんだそう。

公開された「Veil」のMVがまたオシャレなんですよ。

5月22日にはLIQUIDROOM(東京)でイベントの開催も決定しておりオフィシャルサイトでは今日からチケットの先行予約を受け付けています。

King Gnuの良さ伝わりましたか?

さあ、King Gnuの魅力はお分かりいただけましたでしょうか?

今のうちにバンド名の読み方だけはおさえておきましょう!

さらにカラオケで白日を歌おうもんなら女性陣のハートを鷲掴みにできることでしょう。

LINEモバイル