【ギャンブル依存症】パチンコ依存症の息子の体験談。パチンコにまつわる怖い話/ある男の末路

禁パチ

むげんです。



パチンコ依存症の恐ろしさ

ギャンブル依存症だった父。僕の体験談をお話しします。

今日はパチンコにまつわる怖い話という事で、僕が体験したパチンコに狂って人生が崩壊し、家族の人生まで狂わせた人のお話を紹介します。

パチンコ屋に行く人にお金持ちはいない

パチンコやスロットに
ハマっちゃってる人って
超お金持ちはいないと思うんです。

お金持ちならもっと楽しい遊びを
何かしら知ってるんじゃないかな?
と思うので。

でも元々は
お金をそれなりに稼いでる
小金持ち的な人なら
たくさんいると思います。

僕の実家はお金がなかった

僕の実家はいつもいつも
お金がありませんでした。

貧乏まではいかないけど
欲しいものをねだっても
買ってくれることはありません。

お母さんは毎日毎日、
一円でも安いスーパーを探して
食材や雑貨を買いに行っていました。

車も自転車も乗れないので歩きです。

僕ら子供の小遣いは基本的にありませんでした。

中学でやっと二千円、高校で五千円だったかな。

やっぱり、父親の稼ぎが少ないからなのでしょうか?

いいえ、父親は公務員で、

月収は40~50万円
ボーナスは100~200万円

ピーク時の年収は一千万弱だったと聞きました。

ギャンブル依存症でパチンコばかりしていた父

人並み以上の収入があるにもかかわらず、家にあんなにお金がなかった理由…

父親もギャンブルに狂っていました。

平日は毎日17時に帰って来て、すぐさま夜ご飯を食べてパチンコに行く。

土日は3万円持って朝一でパチンコへ

昼間に全額負けて、嫌がるお母さんから無理やり金を奪い取りまたパチンコへ。
結局負けて夜に機嫌悪く帰って来る。

父親が家にいる場合は負けたか、お金がなくてパチンコが出来ない時なので機嫌が悪く頻繁に暴力も振るわれていました。

家族で楽しく食事するという事は絶対になく親父がいない時間が家族の安息の時間でした。

パチンコにどれくらいお金を使ったのか

勝った日もあったでしょうが、恐らく毎月20万円~30万円は負けているはずです。

退職金も何千万かもらったようですが
うちの実家まだ家のローンを払っています。

どんな豪邸を買ったのでしょうか?

いいえ、うちは大した庭もない普通の家です。

確か中古で二千万円~三千円くらい。
なのに未だにローンを払っている。

父親がパチンコに狂っていたからです。

幸い借金はありません。
しかし貯金もありません。

でも、考えて見てください。
全盛期で年収1000万円弱の人が
今ほとんど貯金も無く
家のローンを払い続けている。

超怖くないですか?

これ、全部パチンコの力です。

パチンコのせいというよりは
パチンコに負けたうちの父親の弱さのせいですがね。



パチンコで年間300万以上を失っていた

毎月20~30万円
年に240~360万円
僕がみていた限りそれを22年やっていました。

そうなると単純に
父親がパチンコにつぎ込んだお金は
5280万~7920万になります。

「ボーナスだから」
と豪快に遊んだ記憶も全くないので
もっと使った可能性もあります。

家族まで悩ませる父親のパチンコ依存

僕は学生時代親父のギャンブル狂いが嫌で嫌で仕方ありませんでした。

「どうやったらやめてくれるんだろう」
と凄く悩んだ覚えがあります

うちにいる時の親父は機嫌が悪く
母や僕らに八つ当たりして来る

母には暴力を振るわないもののお金をむしり取りパチンコに行く。僕達兄弟の事はすぐ殴る、罵倒する。

そんな父親が大嫌いでした。

本当に嫌いでいなくなってほしいと何度も思いました。

パチンコを辞めるように言っても

「俺の趣味をとやかく言うな」
「俺の稼いだ金だ!」

と言って聞きませんでした。



パチンコ依存の末路

そんな状態では他の兄弟も
父親を好きになるわけはなく、
父親は孤立しました。

暴力も酷かったですが、うちの兄弟はほとんどが男なので、長男の僕を筆頭に黙って殴られるだけではなくなり、応戦するようになりました。

いつからか父親は家にいる時は
ほとんど部屋から出てこなくなりました。

誰も話しかけないからです。

やがて、
パチンコを辞めるように言って
父親から返って来る
言い訳や主張の中に
「居場所がないんだよ」

と言う言葉が
入って来るようになりました。

正直当時は
「バカじゃねぇの?自業自得だろ?」

と思っていましたが、

これが
“パチンコに堕ちた人の末路”

なんですよね。

そう考えると怖いですよね。

うちの父親は
お金も家族も失くしたのです。

兄弟の死

ただし父親は変わりました。

兄弟が一人病気で死にました。
父親からしたら子供です。
闘病中から少しずつ
変わっていたのかもしれません。

僕は実家を出ていたのでわかりません

しかし、兄弟が死んでからは
パチンコにあまり行っていない印象でした。

たま~にお金を使い込んで
僕のところに来ることはありましたが、

今は完全にパチンコには
行ってないそうです。

性格も昔より丸くなった印象です。

“家族を大切にしろ”

と言って来る事があったので
自分でもそう思ったのでしょう。

正直、父親の言葉には
説得力は皆無でしたが…。

でも父親の様をみていると
反面教師的な説得力は絶大です。

“絶対こうはなりたくない”

まあ父親なので、
100%嫌いになる事は出来ないので、今は普通に話します。

昔の父親の酷さを
皆で笑って話す事も出来ます。

昔の事を考えると
ただただ
“もったいない”
としか思いませんが…。

パチンコを辞めるのは早い方が良い

僕は自分がこのタイミングで
パチンコ狂いの愚かさに
気づけて良かったなぁと思います。

父親の年収は越えられないかもしれませんが、
父親よりは、自分の家族と
仲良く暮らしていけそうです。

もちろん父親もこれからは
幸せに暮らしていけると思うし、
これで良かったとは思います。

これからパチンコに行く方へ

  • 家族の事
  • お金の事
  • あなたの人生の事
  • あなたの大切な人の人生の事

少し考えてみて下さい。

それからでもパチンコに行くのは遅くないと思います。




PR)僕も愛用中!
アプリインストールや、無料サービスの登録でお小遣いがもらえちゃう!暇つぶしにアンケートやデータ入力をしてもOK。スマホでも出来るから移動中や出先でも楽々お小遣い稼ぎ。アプリの課金資金調達にも最適です( ^ω^ )