『シン・エヴァンゲリオン劇場版: ‖』2020年に公開されるらしいけど本当ですかね?

アニメ

むげんです。

僕が熱望しているエヴァンゲリオンの新作が2020年に公開されるそうです。

本当に公開されるのか?

僕もすごく心配です。そもそも当初は2015年夏に公開するって聞いてました。

それが延期に延期を重ね今に至ります。

Twitter

最近は碇シンジ役の緒方恵美さんが定期的にエヴァの打ち合わせやアフレコの事を発言しているので着々と制作が進んでいると感じます。

これは期待大!

タイトルはなんて読むの?

タイトルなんて読むんでしょうね?

【予告】

生きる気力を失ったまま放浪を続ける碇シンジ。
たどり着いた場所が彼に希望を教える。
ついに発動する補完計画。
ファイナルインパクト阻止のため、最後の決戦を挑むヴィレ。
空を裂くヴンダー!赤い大地を疾走するエヴァ8+2号機。
次回、シン・エヴァンゲリオン劇場版

※『シン・エヴァンゲリオン劇場版: ‖』予告より

予告では次回、シン・エヴァンゲリオン劇場版と言っており「:‖」は発音されませんでした。

「:‖」なのか?「‖」なのか?

特にエヴァンゲリオン劇場版:‖の「:‖」がよくわからないですよね。

これまでの新劇場版は、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序とか:破とか:Qとか全部「:」がついてて、ヱヴァンゲリヲンの「序」とか、ヱヴァンゲリヲンの「破」と言う意味になってたんですよね。

だからその流れで行くと「:」を含めずシン・エヴァンゲリオンの「‖」になります。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版からシンエヴァンゲリオン劇場版に変わってますのでこれまでの流れを無視して「:」を含める可能性もあります。

「:‖」と「‖」は演奏の記号

よく見るとタイトルに付いてる「:‖」と「‖」は演奏の記号なんですよね。


終止線

楽譜の終わりに使われています。

反復記号

終止線に「:」を付けると反復記号になります。
曲の初めから反復記号まで、または反復記号から反復記号までを繰り返す時に使われます。

となると『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』は、「:」を含めたら”リピート”「:」を含めなければ”ファイナル(フィナーレ)”と言う意味になりますね。

“リピート”と”ファイナル”どちらが正しい?

これは難しいですね。

あなたはどちらだと思います??

僕はどちらも正解だと思います。

おそらく今回の映画で一つの物語は終わりを迎えるでしょう。

しかしエヴァンゲリオンは

  • アニメ(旧劇場版含む)
  • マンガ
  • 新劇場版

コンテンツ毎に細かい設定やストーリー展開、結末が違います。

「そんなのよくある事でしょ?」

って思う方もいると思いますが、エヴァはちょっと違います。

明らかに違う時間軸のストーリーとして各コンテンツが成り立っています。

パラレルワールドではなく違う時間軸です。

世界が同じような一定の流れ、始まりと終わりを繰り返しているイメージです。

時間としては続いているが人類で見るとある一つの始まりと終わりがループしているイメージですね。

ジャンプで連載されていたノアズノーツに近いです。

※ノアズノーツの方がエヴァより後に出たマンガです

エヴァの世界が繰り返している、ループしている話については長くなるのでまた今度まとめますね。

謎は解決するのか?

Qが公開されて尚、エヴァには多くの謎が残っています。

例えば…

空白の14年

ヱヴァンゲリヲン序→破→Q続いてきましたが、破とQには空白の14年があります。

そして破の最後に流れた「Qの予告」。ここでで流れされた映像は公開されたQに使用されていません。

破→Qの流れが続いていると言う考え自体が違う可能性があります。

こう言うところからもそれぞれのコンテンツや新劇の序破Qが別の時間軸をループしたものではないかと思わせるんですよね。

だから次の「:‖」が公開されても残された謎を置いてきぼりにしたまま全く別物のストーリーを展開してくる可能性があります。

finとするかリピートするかどちらにでもなりうるんですよね。

パラレルでもある

もうわけわからないですがエヴァにはパラレル説もあります。

サブタイトルの秘密

サブタイトルには(NOT)が付いています。

「こんなの学校で習ってない!!」と思うと思いますが理屈ではなく心の目で見てください(謎)

(NOT)なのでNOTありとなしどっちもいけるよ考えるとどうでしょう?

EVANGELION:1.0
YOU ARE (NOT) ALONE.

NOTなし:あなたはひとり
NOTあり:あなたはひとりじゃない

EVANGELION:2.0
YOU CAN (NOT) ADVANCE.

NOTなし:あなたは進める
NOTあり:あなたは進めない

EVANGELION:3.0
YOU CAN (NOT) REDO.
NOTなし:あなたはやり直せる
NOTあり:あなたはやり直せない

見事にダブルミーニングになります。

碇シンジの選択により結果(NOTの有無)が変わるんです。

ちなみに序はNOTありで1人じゃない、破はNOTなしであなたは進める、QではNOTありでやり直せないと言う結末でした。

シン・エヴァにどんなサブタイトルがつくのか、そしてNOTありかなしか、どうなるのかわかりませんがとても楽しみですね!